静岡 お茶のあおしま

*

夏の仕事

   

 
              梅雨明けを目前にしてまるで夏本番かのような暑さが続いています。
              皆様お元気ですか?

              お茶の仕入れもようやく落ち着き、いよいよ茶葉の火入れが本格的
              です。荒茶に火入れをして初めて商品となるものですから、極めて
              慎重に、気配りの必要な作業となります。

              真夏のお茶工場内は40℃を超えるような暑さです。ダイエットした
              い方なら一日でかなり痩せちゃうかも知れません(笑)

              でも茶葉によって、みるいもの(こちらの方言で、柔らかい、とかを
              表します)とこわいもの(固いという意味です)があるので、火入れ
              時間が茶葉によって変わってきます。
              みるい茶葉は短く、こわい茶葉は長く・・・それはお茶職人さんの腕
              と経験にかかっています。

              暑い夏こそ暑いお茶を楽しみませんか?

 - NEWS, ブログ